Korea Tourism Information(Jpn) 1 페이지 > clubrichtour

CATEGORY
AREA
SUB CATEGORY
SEARCH
Hot

(株)ウォーカーヒル仁川空港トランジットホテル((주)워커힐 인천공항 환승호텔)
宿泊 > 宿泊施設 > 観光ホテル

ウォーカーヒルホテルの経営ノウハウとサービス精神をもとに運営する「仁川空港トランジットホテル」は仁川国際空港第1、第2ターミナルに位置しています。韓国初の空港内トランジットホテルで、客室は短時間でも心置きなく旅の疲れを癒せるよう時間単位で利用できるようになっています。 仁川広域市 中区
Hot

(株)山には花が咲く[韓国観光品質認証]((주)산에는 꽃이피네[한국관광 품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

全羅南道羅州(ナジュ)市の「トレ韓屋村」は高麗時代から続く村で、村の至るところに文化財に指定された韓屋がある古きよき伝統を継承・保存してきた村です。この韓屋村の「山には花が咲く(サネヌン・コチ・ピネ)」は地方文化財に指定された「洪起昌家屋」や国の文化財に指定された「洪起膺家屋」に挟まれる形で建っている築100年を越える韓屋です。1917年に建てられた韓屋で、釘を一本も使わず厳選した木材のみを使って建てられたといわれています。

この韓屋はここで生まれ育ったオーナーが大事に管理しています。2011年に宿泊を目的に改修工事に着手、2013年から宿泊施設として営業を始めました。2014年に再度韓屋の隅々まで手を入れ、改修をしています。この過程で古い扉の一部を交換しましたが、それを捨てずに中庭のテーブルに作り変えて再活用、中庭の雰囲気に特別な趣を与えています。また建てた当時からある年季の入った縁側は昔の姿そのままにしてあります。芝の中庭には樹齢60年を越えるカエデの木が長い歳月を経て来たことを物語るかのように趣のある姿で立っており、さらに小さな木々があちこちにあって、すばらしい自然の香りを感じることができます。また韓屋の前に広がる山々の姿はすばらしいものがあります。

「山には花が咲く」には4つの部屋があり、各客室とも最大3~4人まで利用できます。各部屋にはキッチンやトイレがあり、エアコン・テレビ・洗面用具・食器などが完備しており便利です。また断熱材を補修工事の際に入れ、夏は暑すぎず、冬は寒すぎない環境をつくっています。美しい韓紙や昔使った小物などで部屋のインテリアにも気を使い、韓屋ならではの趣ある造りとなっています。オーナーの心細やかなおもてなしの心が見え隠れするそんな韓屋です。

広々とした芝の中庭の片隅にはつややかな石が敷き詰められ趣がありますが、これはオーナーの父親が3年がかりで造り上げたとのことです。中庭にはそれぞれの客室の宿泊客が利用できるよう野外テーブルが置かれています。清潔さ、そして真心を大切にするオーナーの気配りのせいか、全体的に整理整頓が行き届き、ゆったりとした雰囲気がする韓屋です。

韓屋の前には羅州市が作った散策路があり、傍らにはオーナーが耕した家庭菜園もあります。中庭にはヒョウタンやヘチマが生っており、裏山にはどんぐりの木が生い茂っています。また、車ですぐの所に羅州山林資源研究所内にある羅州メタセコイアの道があり、山林浴も可能です。

さらに「山には花が咲く」のすぐそばには文化財となっている韓屋が数多くあり、ぐるっと巡ってみるものおすすめです。これ以外にも村には文化財が多く、週末にはオーナー自ら村内をガイドしてくれます。周辺には仏会寺、羅州郷校などもあり、宿に来る道すがら、あるいは帰路の途中で見学してみるのもいいでしょう。
全羅南道 羅州市 
Hot

(株)尺山温泉休養村[韓国観光品質認証]((주)척산온천휴양촌 [한국관광 품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 観光ホテル

真冬でも大地が凍らず、草木はみどりで水たまりからは湯気が立ち上っていたという村、蘆鶴洞。この町の中心に、尺山(チョクサン)温泉の発祥となった尺山温泉休養村があります。初めは10坪ほどの小さな温泉風呂から始まりましたが、1985年に現在の場所に建物を新築し、尺山温泉休養村と名を変えて、雪岳山の代表的な温泉地となりました。尺山温泉は、湧出温度が53度ほどの天然温泉です。源泉は加熱する必要がなく、源泉の成分がそのまま温泉風呂に引かれています。ラドンとフッ素が含まれるアルカリ性温泉で、やや青みがかっており、老廃物の除去と皮膚病に効果があるとされています。温泉風呂の他にも伝統汗蒸幕や展望休憩所などの施設が併設されており、家族温泉風呂もあります。客室はオンドル客室と洋室のどちらも用意されています。野外に設けられている散策路も外せない名所です。樹齢300年ほどの松の木約3,000株がびっしりと植えられており、温泉の後に森林浴が楽しめます。 江原道 束草市
Hot

学棽斎 [韓国観光品質認証] (학림재 [한국관광 품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

世宗特別自治市将軍面台山里にある韓屋宿泊施設である。学棽斎の玄関に入ると広い芝生の庭が現れる。土で作られた石垣、池、東屋、石物、松、竈などが調和を成し、美しい雰囲気を演出する。
一棟貸切タイプで、庭、3つの部屋、キッチン、居間、2つのトイレで構成されている。プロジェクターとカラオケ施設を完備し、会社や同好会、家族の集りなどの用途でもよく利用されている。伝統婚礼や屋外展示などの行事も行われる。屋外バーベキュー場ではグリルを使ってお肉を焼いたり、釜を使った薪火焼きを楽しむこともできる。また、家庭菜園で育てる旬の野菜や果物も無料で提供する。事前要請すると、醤油作り、木工芸、茶道、瞑想などの体験もできる。
世宗特別自治市 世宗特別自治市
Hot

清縁斎[韓国観光品質認証](청연재[한국관광품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

ソウル特別市鐘路区にある北村韓屋村は、朝鮮時代から当時の支配階層であった両班(ヤンバン)が居住していた地域として有名です。
それから多くの月日が経過し、2014年北村韓屋村に昔の両班の家を思わせる高級感あふれる韓屋が誕生しました。それがブティック韓屋ホテルを志向する清縁斎(チョンヨンジェ)です。

「清く美しく、そしてこの上なく大切な良縁」という意味の清縁斎は、1935年に建てられた韓屋です。
およそ1年間時間を掛けて補修し、2014年オープンに至りました。
補修工事は既存の韓屋の構造をそのままに、韓国固有の松である陸松(ユクソン)の木材を使い補修、中庭にはオンドルに使っていた石をはめ込み一味違った雰囲気を醸しだしています。

北村韓屋村観光案内所の近くにある清縁斎は、近くの道を通り過ぎる人々が必ず目をやるほど素晴らしい外観を誇ります。瓦を使った石塀や大きな大門、石塀越しに見える目新しい光沢を帯びた韓屋、そのいずれも大変素晴らしく人々の視線を釘付けにします。

大門から中に入ると期待通りの高級感あふれる韓屋の姿が現れます。清縁斎の客室の名前は「タオン(다온)」「トレ(도래)」「チニ(지니)」「シネ(시내)」「トラン(도란)」といった漢字語でない純粋なハングル由来の名前が付けられています。
「すべてよいことが来る」という意味の「タオン」は別棟となっており、部屋が2つと浴室、小さな中庭からなります。

「タオン」へ入る扉の横を過ぎて敷地の奥へ入っていくと、小さな木がある美しい中庭が中央にあり、その周囲を囲むように明るい茶色い木材で建てられた韓屋があります。この韓屋の建物にに4つの部屋と居間があります。「末永く健康に暮らせるように」という意味をもつ「トレ」と名付けられた部屋は、清縁斎のメインの奥の間というべき部屋で、大きな窓から中庭の全景を見ることができる部屋です。
「すべての福をみな兼ね備えている」という意味が込められた部屋「チニ」はかわいい小物で飾られた温かな雰囲気の部屋です。
「涼しく澄んでいる」という意味の「シネ」と名付けられた部屋は中庭側の扉から日差しや風を感じることができる部屋です。
最後に「お互い集まり、情あふれる話を交わす」という意味が付いた「トラン」という部屋はこじんまりとした静かな部屋。
「トラン」と「チニ」の部屋の間には居間とキッチンがあります。全室ともエアコン完備で、綿花の綿でふかふかのカラフルな布団と高級感あふれる浴室があり、快適にお休みいただけます。天井に見える垂木や壁紙に使われた韓紙、木製家具などが相まって高級感あふれる雰囲気を演出します。

外国からのお客様には韓国文化をご理解いただけるよう、韓国のお客様には楽しい思い出作りができるよう、韓服試着プログラムも実施しており、女性用、男性用、子ども用韓服などさまざまな韓服をご用意しています。
伝統茶を飲みながら話の花を咲かせる茶道体験も可能です。
また韓国料理の朝食サービスもあります。新鮮な旬の素材を真心こめて料理した朝食は宿泊客から大変好評です。
ソウル特別市 鐘路区
Hot

仏国寺韓屋ファームステイ [韓国観光品質認証] / 불국사한옥팜스테이 [한국관광 품질인증/Korea Quality…
宿泊 > 宿泊施設 > ペンション

慶北慶州市進峴洞にある仏国寺のすぐ下に位置する仏国寺韓屋ファームステイは、宿泊はもちろん、体験をすることができる宿だ。客室は全部で4室だ。すべての客室には、内部にバストイレとキッチンが付いている。調理道具と電気炊飯器、電子レンジ、ホットプレートなどがあるので調理が可能だ。 オウガは2階建ての韓屋で、1階と2階を別々に分けて客室として利用する。1階の客室は4人用サイズのオンドル部屋、2階の客室は3人用サイズのオンドル部屋で、眺めが良い。どちらの客室もテラスでバーベキューが可能だ。ポギョンガも2つの客室に分けて宿泊を受け付ける。全部オンドル部屋だ。ポギョンガは1番客室のみメゾネットタイプになっている。ポギョンガの宿泊客は、テラスと屋外でバーベキューができる。 よく手入れされた庭園が韓屋を取り囲み、芝生には300坪の大きさの足球場施設がある。仏国寺韓屋ファームステイならではのメリットは、農場体験ができるという点だ。400本のりんごの木が植えられた農場でりんご狩り体験ができる。柿、カリン、ブルーベリー、サンチュ、トマトなど、各種の農場食材体験もできる。周辺の観光スポットとしては、仏国寺と石窟庵、普門観光団地、東宮と月池、瞻星台、月精橋がある。ウォーターパーク・カリフォルニアビーチも近くにある。 慶尚北道 慶州市 
Hot

旧宝城旅館[韓国観光品質認証](구 보성여관 [한국관광 품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

全羅南道宝城郡筏橋邑にある旧宝城旅館(国家登録文化財第132号)は、日本風の建築と韓屋の要素が調和を成した近代式旅館である。チョ・ジョンレ作家の大河小説《太白山脈》の舞台であると同時に実際に近代に運営されていた、アナログな感性の旅館である。近代建築物が残っている太白山脈文学通りに位置しているため、徒歩旅行を楽しむのに良い。宝城旅館は復元事業を経へ2012年に客室とカフェ、展示室のある複合文化空間として再誕生した。帝釈山、日林山、帝岩山など宝城地域の山の名前を付けた7つの客室は2~3人が泊まれるオンドル部屋である。木製小家具と寝具のある部屋はシンプルできれいな印象を与える。韓紙を貼った引き戸を開けると、小さい庭が眺められる。五峰山、尊帝山客室には縁側が付いているため、のんびりと風景を楽しむことができる。バスルームは帝釈山、五峰山、尊帝山客室だけにあって、他の客室は共用シャワー室とトイレを利用する。2階には文化体験空間として活用される畳の部屋がある。ここで眺める路地裏の風景が美しい。1階には古風な雰囲気のカフェと小劇場、筏橋近現代歴史を紹介する展示室があり、近代にタイムスリップしたような気分になる。英語、日本語、中国語で応対でき、朝食はトースト、卵、ドリンクが無料で提供される。 全羅南道 宝城郡 
Hot

温渓宗宅三栢堂 [韓国観光品質認証] (온계종택 삼백당 [한국관광 품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

温渓(オンゲ)宗宅三栢堂(サンベクダン)は、李滉(イ・ファン、雅号は退溪)の兄である李瀣(イ・ヘ、雅号は温渓)の旧家の跡地に復元された韓屋です。義兵の活動拠点だとして1896年に日本の官軍が放火したため焼失していましたが、国家報勲処などの支援を受けて2011年5月5日に竣工しました。正門の手前には、村の歴史を象徴する樹齢500年の栗の木があります。築年数が浅いためまだ木材の色が明るいですが、宗宅そのものは風格があり見る者を圧倒します。木製テーブルと座布団、螺鈿細工のたんすなど、客室の備品ひとつにもオーナーの真心が込められています。客室は計7室で、広さによってトイレ兼浴室やエアコンが設置されています。客室の外部に共用のシャワー室と洗濯室があり、昔ながらの炊事場と物入、テチョンマル(板の間)も共同で利用できます。客室内は調理禁止ですが、10名様以上のお客様の場合、あらかじめ問い合わせれば屋外バーベキュー施設を利用できます。有料プログラムとして、茶器袋作りや韓紙工芸体験を予約制で行っています。宗宅が位置する村には、李滉の生家である老松亭(退溪胎室)と聾巖宗宅、退溪宗宅などがあります。また、陶山書院をはじめ韓国国学振興院、清凉寺、陶山温泉など、歴史ある自然豊かなスポットもたくさんあります。
慶尚北道 安東市 
Hot

静江園観光農園[韓国観光品質認証]정강원 관광농원[한국관광품질인증/Korea Quality]
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

「静江園(チョンガンウォン)観光農園」は約1万坪の敷地に、韓屋とともに現代式の宿泊施設、韓国料理屋、飲食博物館、庭園、動物農場などを備えた複合観光団地です。韓国を代表する韓食研究家である趙静江先生が韓国の伝統料理を発展・普及させるとともに、人々に体験してもらおうと観光農園を設けました。
静江園の宿泊施設には伝統韓屋、本館、新館、別館があり、伝統韓屋の各客室には周辺の風景と合うようにキキョウやケイトウといった花の名前がつけられています。部屋ごとに趣ある古家具や民画などがセンスよく置かれており、小物はオーナーが作家に依頼して作った作品となっています。新館は金堂渓谷を見下ろすことができる、コンドミニアムタイプの施設です。また、静江園の宿泊料金には朝食・夕食が含まれています。
江原道 平昌郡
Hot

妍景堂[韓国観光品質認証](연경당 [한국관광품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

2010年にオープンした妍景堂(ヨンギョンダン)は日差しが美しい家という意味の名前を持つ韓屋ステイ宿泊施設で、全羅南道・光陽(クァンヤン)邑からおよそ6km離れたとことにあります。
妍景堂の敷地の中に入ると、白雲(ペグン)貯水池が目の前に現れ、その向こうには白雲山(ペグンサン)、そのすぐそばに飛鳳山(ピボンサン)が聳える風景を一望することができます。特にファミリールームの客室内から見える風景が大変素晴らしいものがあります。
客室はすべてで5室あり、全客室にバスタブ付きトイレが完備しています。
客室の暖房は伝統方式のオンドルとボイラーを併用しており、ガラス製の扉とガラス窓を通常より多く設置し韓屋特有の隙間風を遮断しています。
客室内での炊事はできませんが、共用炊事場が別途あり簡単な料理が可能です。広い炊事場は数人程度であれば一度に利用可能な広さで、共用炊事場にはおやつや飲み物の自動販売機もあります。
庭園風にした中庭には木のテーブルがあり、バーベキューや野外での食事も楽しめます。
周辺にはスーパーがないため、食材は予め購入してお持ちいただく必要があります。
寒い時期には事前に到着時刻をお知らせいただければ予めオンドルを温めておくサービスも行っています。

全羅南道 光陽市 

楽古斎 安東(河回)[韓国観光品質認証](락고재 안동(하회)[한국관광품질인증제/ Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

趣と風流があふれる草家
楽古斎

安東(アンドン)河回村を取り囲むかのように流れる洛東江(ナクトンガン)や川辺の砂地が美しい船着場の近くにある楽古斎の韓屋。楽しい「楽」、古(いにしえ)の「古」、家屋を意味する「斎」の字を当て、楽古斎(ラッコジェ)と読みます。文字通り「古の韓屋で楽しむ」という意味です。素朴な草葺屋根がより美しさを増す韓屋・楽古斎では自然を思う存分満喫できます。

一枚の山水画のような洛東江と草家4軒
青と赤の色が美しい釣り灯篭が掛けられた松林を抜け中庭に足を踏み入れると、草葺屋根の韓屋が4つ軒を連ねているのが見えます。その草葺屋根の韓屋に囲まれた庭の真ん中には優雅な曲線を描く松の木が1本立っています。草葺屋根の家屋・草家(チョガ)も瓦屋根の韓屋同様、韓屋のひとつですが、瓦屋根の韓屋より自然な感じを与え素朴な趣があります。しかしこのような自然と調和した趣をかもし出すには日ごろからの草屋の手入れや心遣いが必要です。草家の特性上、毎年新たに屋根の葺き替えが必要となりますが、現在栽培している稲穂では草葺屋根には使えないため、毎年、在来種の稲をこのためだけに栽培し、一株ずつ鎌で丁寧に刈り、草引き屋根を葺き替えています。
楽古斎は洛東江の畔にあります。河回村のにぎやかな通りからはすこしはなれているため、人でごった返すことはなく川辺の絶景も楽しめ大変すばらしい所です。少しだけ足を伸ばせば舟の渡し場があり、洛東江の川辺に沿って街路樹が立ち並ぶ丘の道を散策することもできます。洛東江の向こう岸には芙蓉台(プヨンデ)をはじめ高く聳える絶壁が雄大な景色を形づくっています。

ホテルに優る草葺きの韓屋
楽古斎は正面の母屋、その左右にある舎廊(サラン)チェと離れ、そして門間(ムンガン)チェの建物からなります。台所と板の間がある母屋には客室が2室あり、舎廊チェと離れには板の間と部屋がそれぞれ1室ずつあります。 ご宿泊のお客様にごゆっくりお過ごしいただけるように、多くても12名様までのお客様の予約しか取らないようにしています。全室とも最新かつ大変きれいな造りの浴室を兼ねたトイレを完備しています。特に檜張りの浴槽が全室にあり、檜の香り漂うお風呂をごゆっくりお楽しみいただけます。 部屋に入ると、韓紙で仕上げた作りつけの箪笥があり、かわいらしい作りとなっています。また、快適にお泊りいただけるよう天井埋め込み型エアコンも設置しています。このほか、門間チェの建物には黄土チムジルバンもあります。チムジルバンにはヨモギの香りが漂い、深呼吸をすると全身が爽快になる感じが実感できます。このチムジルバンはチムジルバンに慣れ親しんでいる韓国のお客様のみならず外国のお客様にも大変好評を得ています。

名に恥じないサービスの楽古斎、内でも外でも楽しさいっぱい
板の間にごろんと横になり陽差しや風に戯れる人、裸足で土の上を走る人、昔ながらのゴム靴を履いて散歩に出る人、どんと座ってマッコリを一杯傾けている人、この人々はここ楽古斎を満喫しているお客様です。都会からやってきた人々には心とカラダを癒す空間に、外国からのお客様には本物の韓国を感じられる空間になればという楽古斎オーナーの思いを込めて、隅々までその配慮が行き届いています。楽古斎のそばには天然記念物である万松亭(萬松亭=マンソンジョン)の松林があり、散策におすすめの場所です。また、船着場から舟に乗って洛東江を渡り、向こう岸にある芙蓉台(プヨンデ)の絶壁に上ると、数百年に及ぶ歳月を経てきた河回村の全景や村を囲むように流れる荘厳な洛東江の流れを一望できます。また、朝食には安東名物の素晴らしいホッチェサッパプ(虚祭祀飯)や焼き塩鯖(サバ)も味わえます。楽古斎では韓屋の中にいても、そして外に出て散策してもさまざまな楽しみがいっぱいの場所です。
慶尚北道 安東市 
Hot

楽古斎ソウル北村韓屋ホテル[韓国観光品質認証](락고재 서울 북촌 한옥호텔 [한국관광 품질인증/Korea Qual…
宿泊 > 宿泊施設 > 韓屋ステイ

楽古斎(ラッゴゼ)ソウル本館は、築130年の歴史を持つ韓屋を人間国宝であるチョン·ヨンジン氏が改築した韓国伝統文化空間です。伝統瓦(ジョントンギ)や垣根(タムジャン)、亭(ジョンジャ)、煙突(クルトゥク)、壺置き場(ジャンドクデ)などが松の木と共に青空と調和し、韓屋の美しさをお楽しみいただけます。上品な雰囲気に包まれた松の門を通ると、素朴な美しさを持つ壺置き場が見えてきます。そして、こじんまりとしていながらも洗練された伝統韓屋が姿を現し、間間に添えられた松の木と竹が自然美をより一層際立たせます。入口の石(テットル)の上のゴム靴からは朝鮮文化の美しさをうかがい知ることができます。
庭を中心に、"口"の形に設計された落古斎は、昔の両班(ヤンバン)たちの風流がいたるところに溶け込んでおり、ソンビ(学者)たちに愛された亭(ジョンジャ)や、池、広間(テチョンマル)などが細かに復元されています。特に広間(テチョンマル)は、韓屋の持つ余白の美しさをより精細に表現しており、清涼感を与えています。昔のソンビ(学者)がそうしたように、亭(ジョンジャ)へ座っていると、時間もゆったりと流れ、軽やかな自然の音色と一緒に通り抜ける爽やかな風も特別に感じられることでしょう。
さらに、楽古斎には伝統の韓定食と茶道、チムジルバン、宮中韓服、キムチ漬けなど様々なプログラムが用意されており、韓国の伝統美をご体験いただけます。朝鮮時代の両班家屋を連想させる楽古斎の宿泊施設は、高級ホテルと比べても遜色のないほどにすっきりと洗練されており、天然玉が敷かれたオンドル部屋とチョンギ土で作られた薪式チムジルバンは、たくさんの宿泊客の健康な旅路のお手伝いをしています。
ソウル特別市 鐘路区
Hot

霊光カントリークラブ[韓国観光品質認証](영광컨트리클럽 [한국관광품질인증/Korea Quality])
宿泊 > 宿泊施設 > モーテル

全羅南道霊光郡に位置する霊光カントリークラブは主にゴルフ客が宿泊する施設です。3階建てで15室の客室があり、スタンダードルーム以外の客室はオンドルルームとベッドルームがあるため、好みで選べます。客室はどれも高級感があり、すっきりとしたデザインです。霊光カントリークラブには大きさの異なる2つのセミナー室もあり、カンファレンスや80人ほどの宴会も可能です。 全羅南道 霊光郡 
Hot

霊光グローリー観光ホテル(영광글로리관광호텔)
宿泊 > 宿泊施設 > 観光ホテル

「霊光(ヨングァン)グローリー観光ホテル(GLORY HOTEL)」は客室数50室、高速バスターミナルから徒歩10分ほどの距離にあり、家族旅行などで利用するのに最適です。 全羅南道 霊光郡 
Hot

徳邱温泉リゾートコンドミニアム(덕구온천리조트 콘도)
宿泊 > 宿泊施設 > コンドミニアム

徳邱温泉リゾートコンドミニアムは、山や谷、そして東海に接しており、温泉はもちろん、観光、山登り、釣り、海水浴まで楽しめます。 慶尚北道 蔚珍郡