Korea Tourism Information(Jpn) 1 페이지 > clubrichtour

CATEGORY
AREA
SUB CATEGORY
SEARCH

礼唐貯水池(礼唐観光地)(예당저수지(예당관광지))
レジャースポーツ > 水上レジャースポーツ > 川釣り

朝鮮時代末期の実学者・李重煥は、『択里志』で内浦の地が忠清道でもっとも住みやすいところだと記しました。内浦の地とは現在の礼山です。礼唐観光地は、現在、国民観光地指定面積である5万6千坪のうち1万3千坪が造成されています。主要施設は食堂、旅館、各種便宜施設などで利用しやすく、現在まで登山路や駐車施設など、6つの施設が完成しており、テーマのある観光地へと変化しています。特に、礼唐貯水池周辺の散策路や八角亭は、釜山の太宗台のような趣が感じられるようにつくられており、家族で散策したり、友達やカップルで訪れるのにもぴったりです。一年を通して釣り客で溢れ、夏には近くの住民も訪れるなど、人々が大勢訪れる観光名所として知られています。

釣りについて
1962年に造成された韓国でもっとも大きな貯水池である礼唐貯水池は、礼山郡と唐津郡の農耕地に水を供給しており、礼山郡と唐津郡の最初の一字を取って礼唐貯水池と名づけられました。中部圏最高の釣り場として知られており、冬場は氷上釣りが楽しめます。フナ、コイが多く、その他ウナギ、カムルチー、コウライギギ、ドジョウなどが棲息しています。
忠清南道 礼山郡 
Hot

独島展望台ケーブルカー(독도전망대 케이블카)
自然 > 自然観光地 > 名山

道洞薬水公園から望郷峰頂上までケーブルカーに乗って上がると鬱陵八景の1つであるイカ釣り船の漁火を観賞でき、独島展望台で晴れた日は独島をみることもできます。日没名所としても有名で、搭乗場の横には独島博物館もあります。

望郷峰
定着民達のハン(恨)が残る望郷峰は、108の階段を上り展望台に行くと鬱陵島の精気がたちこめています。特に良い縁を結んでくれると言われ、道洞港と市街地が一目で見渡せます。

海岸展望台
約10分ほどの散歩道を歩いていくと、鬱陵島の海岸がすぐ足元に広がり、絶景を後ろにする望郷峰の岩が一層目を引きます。

日没
ケーブルカーの頂上で独島を除いた韓国の中で、最も早く日没を観賞できるところです。

独島
とても天気の良い日(年中50日)には、92キロメートル先にある独島を肉眼で観察できます。

独島博物館
西暦512年以降、鬱陵島と共に于山国領土として、韓国の歴史と文化に編入された後、現在まで韓国の固有の領土である資料が所蔵されています。

薬水
道洞薬水飲み場がすぐ横にあり、乾いたのどと胃を癒してくれます。
慶尚北道 鬱陵郡
Hot

内麟川ラフティング(내린천 래프팅)
レジャースポーツ > 水上レジャースポーツ > ラフティング

ラフティングは急流下りとしてよく知られている水上レジャーで、ボートに6~8人で乗り、仲間と呼吸を合わせて激流を下ります。ラフティングは水上訓練を通して状況変化に対する自信や団結心、判断力や忍耐力などを培うのによく、自然に触れ合うことによってストレス解消にもなります。
内麟川(ネリンチョン)は漢灘江(ハンタンガン)や東江(トンガン)とともに韓国3大ラフティングスポットとして知られています。内麟川は90年代中盤から新しいラフティングコースとして開発され、8~10ヶ所の大小の急流があります。内麟川という名は、江原道洪川郡内面の「内」と、麟蹄郡麒麟面の「麟」を合わせたもので、韓国では南側から北側に流れる唯一の河川です。
院垈橋から古沙里の休憩所にいたる6キロメートルのコースは、川幅が狭くてゴツゴツした岩が多く、流れが非常に速いことで有名です。急流と急流との間が短く、ボートがしょっちゅう転覆します。麟蹄郡庁の支援で温水シャワー施設や付帯施設もつくられており、もっともきれいで便利なところとして知られています。
江原道 麟蹄郡

青山島スローキル(청산도 슬로길)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > トレッキング

青山島スローキルは住民達が村と村の間を移動する際に使用していた道で、美しい風景に酔いしれ自然と足取りがゆっくりになるということから、スローキルという名前が付けられました。2010年に全11コース(17キル)42.195キロメートルに渡るコースが完成し、各コースはそれぞれその道にまつわるストーリーと合うように造成されていることがスローキルの大きな特徴です。2010年に文化体育観光部のストーリーがある生態探訪路に選定、2011年国際スローシティ連盟公式認定の世界スローキル1号にも指定されました。 全羅南道 莞島郡 
Hot

鶏足山ファントッキル(계족산 황톳길)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > トレッキング

大田市の大徳区にある鶏足山(ケジョクサン)には、約14.5キロメートルのファントッキル(黄土の道)があります。このファントッキルは裸足トレッキングコースで、旅行専門記者が選ぶ「もう一度行きたい旅行地33選」、韓国観光公社「5月に必ず行きたい名所」「韓国観光100選」に選ばれました。今では年間100万人以上が訪れる大田を代表する観光地となっており、毎年5月には「鶏足山裸足祭り」が開催される他、4月~10月まで多彩な週末プログラムが用意されています。
松の香りが香るファントッキルを裸足で歩くと、爽快な気分に全身が満たされます。
三国時代からこの地にある鶏足山城からは大田の市街地を一望できます。
大田広域市 大徳区
Hot

済州 オリエンタルホテル カジノ(제주 오리엔탈호텔 카지노)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > カジノ

済州オリエンタルホテル(JEJU ORIENTAL HOTEL)は、空港から車で約15分の済州市塔洞の海辺にある展望が良いホテルです。夏には、夜間海辺散策コースとして有名な海辺公演場、済州港の防波堤、さしみ屋街一帯に隣接しています。外国人専用カジノは1階にあり、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、シックボー(大小・タイサイ)、スロットマシンなどの多様なゲームを楽しめます。 済州特別自治道 済州市 
Hot

済州KALホテル カジノ(株)ゴールデンビーチ(제주칼호텔 카지노(주)골든비치)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > カジノ

「済州KALホテルカジノ」はブラックジャック、ルーレット、バカラ、ビックホイール、シックボー(大小・タイサイ)などのテーブルゲームを楽しめる外国人専用カジノです。550坪規模の済州道最大・最高水準の施設を備えています。このカジノがある済州KALホテルは地下2階・地上18階の国際的水準のデラックスホテルで、ホテルのスカイラウンジからは漢拏山や済州市内全体を見渡すことができます。 済州特別自治道 済州市 
Hot

済州オルレ15コース 翰林-高内オルレ([제주올레 15코스] 한림-고내 올레)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > トレッキング

15コースは翰林港の飛揚島(ピヤンド)島航船船着場を出発し、ピョンス浦口、農産物集荷場、ヘリン教会、納邑小学校、天然の森と呼ばれる金山公園入口、百日紅道(ペギルホンギル)入口、高内峰(コネボン)入口、高内峰 下の下加里の分かれ道を過ぎ、高内浦口(コネポグ)に至る19キロメートルのコースです。海沿いの道や、田舎道、山道が調和し、済州の様々な魅力を感じることができます。また、距離が比較的長く、高くはありませんがオルム(岳)あり、森の中も通ります。

スタート地点:翰林港 飛揚島(ピヤンド)島航船船着場(翰林邑 翰林海岸路196)
ゴール地点:高内浦口(涯月邑 高内里1111-2)
済州特別自治道 済州市 
Hot

済州オルレ16コース 高内-光令オルレ([제주올레 16코스] 고내-광령 올레)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > トレッキング

難度の高い区間はありませんが、全長15.7キロメートルで、一部上り坂が含まれています。新厳浦口(シノムポグ)を過ぎたところには階段や森の区間もあります。

スタート地点:高内浦口(涯月邑 高内里1111-2)
ゴール地点:光令1里役場(涯月邑 光令里1271-5)
済州特別自治道 済州市 
Hot

済州カントリークラブ(제주컨트리클럽)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > ゴルフ

漢拏山の大自然に囲まれた済州カントリークラブは、果てしなく続く草原や涼しげに広がる海が楽しめるゴルフ場です。50年以上の歴史があり、家族でスポーツが楽しめるところとして注目されています。 済州特別自治道 済州市 
Hot

済州ワールドカップ競技場(제주월드컵경기장)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > 競技場

美しい自然を誇る済州島の西帰浦市にある「済州(チュジュ)ワールドカップ競技場」は、2002年韓日ワールドカップサッカー大会の際にオープンした競技場です。スタジアムは済州特有の地形であるオルム(寄生火山)と火口をイメージして作られており、屋根は済州の伝統漁船の網をイメージしたものとなっています。また、済州の地形と気候を考慮してグラウンドは地下14メートルの位置に作られており、風を避けられるようになっています。 済州特別自治道 西帰浦市
Hot

奨忠体育館(장충체육관)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > 競技場

ソウル中区奨忠洞2街にある「奨忠(チャンチュン)体育館」は、韓国で初めて建てられたドーム室内総合競技場で、1963年2月1日に開館しました。体育館ではバスケットボールやバレーハンドボールなどの球技種目、ボクシングやレスリング、重量上げ、シルムなどの国内外のスポーツ競技の他にも、国際競技大会やコンサート、マダンノリなどの文化公演など、各種イベントが開催されています。
また、2015年1月17日リモデリングしました。
ソウル特別市 中区

清風ランド(청풍랜드)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > バンジージャンプ

「清風(チョンプン)ランド」は忠清北道堤川市清風面一帯の優れた景観が望める清風湖畔(別名、忠州湖)に開園したテーマパークです。周辺の抜群の景観と限られた空間を最大限に活かし、韓国初の複合マルチタワーを設けました。複合マルチタワーでは、韓国最高の高さを誇る62メートルのバンジージャンプ、韓国初のイジェクションシート、重力方向に半円を描き空を飛ぶビッグスウィングの3つを楽しめます。
清風ランドのバンジージャンプ台は、美しい清風湖畔を眺めながらジャンプできるのが最大の魅力です。また、既存のバンジーコードの他に、さらに安全ライン(Safety line)を追加し、コードが切れて事故が起こることのないように万全を期しています。
忠清北道 堤川市
Hot

[済州オルレ1-1コース]牛島オルレ([제주올레 1-1코스]우도올레)
レジャースポーツ > 陸上レジャースポーツ > トレッキング

牛が横たわったように見えることから名づけられた牛島(ウド)は、緑色の草原と黒い石垣、大きな灯台が特徴で、済州独特の雰囲気が感じられます。済州島周辺に浮かぶ62の島の中で最も大きな島で、1年中エメラルド色の海が見渡せるウォーキングコースが人気です。セムルトンの丘を過ぎると、済州の昔ながらの石垣がそのまま残るトルダムオルレが現れ、さらにその先にはライ麦や麦、落花生などの畑道が広がります。従来の牛島峰散策コースではこのまま展望台に登りますが、牛島オルレコースでは牛島貯水池を通って牛島峰に登ります。このコースではポピーの花やクローバーが生い茂る美しい草原を見ることができます。 済州特別自治道 済州市 
Hot

アラナビ(スカイ漁村体験)(아라나비(스카이 어촌체험))
レジャースポーツ > 複合レジャースポーツ > 複合レジャースポーツ

「アラ」は海という意味をもつ韓国の固有語で、美しい海の上を蝶(韓国語で「ナビ」)のように飛ぶという意味があります。「アラナビ」は高さ18メートルのタワーから美しい海の上を300メートル滑車で滑り、海岸の絶景を楽しむ遊びです。オールシーズン誰でも楽しめ、現在アメリカやオーストラリア、ヨーロッパなど世界中からエコツアーとして爆発的な人気を博しています。交通安全公団の施設安全検査にパスし、営業賠償責任保険にも加入しているため、安全かつ安心して楽しめます。 江原道 江陵市