Korea Tourism Information(Jpn) 1 페이지 > clubrichtour

CATEGORY
AREA
SUB CATEGORY
SEARCH
Hot

広蔵市場 韓服売場(광장시장 한복매장)
ショッピング > ショッピング > 専門商店街

現代化しつつある他の在来市場とは異なり広蔵市場は古い歴史と伝統の在来市場の姿を完全に保存しようと大きく努力しています。また在来市場ならではの食べ物と人情、安価な価格で買い物が楽しめます。長い歴史を保存しようとする努力の一環として韓服においても機能性を加えた改良韓服より伝統韓服にこだわっています。着付けには少し手間がかかりますが、着心地がよくて曲線の美しさを持った伝統韓服を市中より3割以上安価で購入できます。またホームページを通じ韓服についての専門知識を得ることができ韓服購入時に役に立ちます。 ソウル特別市 鐘路区
Hot

広蔵市場(광장시장)
ショッピング > ショッピング > 常設市場

朝鮮時代末期から大韓帝国時代に至る時期の韓国は、国内の情勢が混迷を極め、日本・中国など列強勢力がしのぎを削る場となり、韓国の運命は風前の灯でした。そんな中、1905年・高宗42年の乙巳(ウルサ)条約(第二次韓日協約)締結により、実質的な韓国の国権は日本に掌握され、これを契機に日本は経済における侵略政策を企てたました。その一例として、南大門市場の経営権掌握があり、更なる新しい経済的な突破口を開いたのが、鐘路(チョンノ)にある広蔵市場(クァンジャンシジャン)でした。広蔵市場は乙巳条約が締結された同じ年・1905年に韓国初の常設市場として誕生しました。
元々、広蔵市場は、広橋(クァンギョ)と長橋(チャンギョ)の間の清渓川(チョンゲチョン)を暗渠化し市場を作ろうと計画され、その橋の名前の一文字ずつを取って広長市場と名付けられましたが、結局、市場はペオゲ(梨峴=イヒョン)と呼ばれた現在の位置に開設されることとなり、当初計画時の市場の名称の韓国語発音をそのままに漢字表記のみを変え、「広く集め蔵に入れておく」という広蔵市場という名称に落ち着きました。 
市場開設当時、主な取扱品は農産物、薪炭などで、ソウル郊外の加平(カピョン)、トゥクソム、利川(イチョン)、鉄原(チョロン)などから牛馬に引かれ運ばれる品物を売る小規模な何も変哲のない一介の市場でしかありませんでした。しかし、市場開設以来100年を優に超えた現在、取り扱われる商品は多岐に渡り、絹織物、韓服やスーツ、洋服などの生地、女性ファッション、カーテン生地、寝具、手芸品、螺鈿漆器、厨房用品、輸入品、青果、鮮魚、精肉、乾物、祭祀用品など、多くの品物が取引される総合市場に成長しました。
広蔵市場で最も人の往来が激しく賑わっているエリアは東門、北2門、南1門が交わるグルメ市場です。広蔵市場のグルメ市場は年齢を問わずおすすめのグルメスポットです。現在では世界の人々が訪れる観光コースに成長し、外国人観光客に人気の観光スポットとして有名な市場となりました。
ソウル特別市 鐘路区
Hot

餅カフェ ジルシル(떡카페 질시루)
ショッピング > ショッピング > 専門商店街

「ジルシル」の餅、韓菓はエコ農産物である京畿米と厳選された材料を使用し、素材の味を活かしながら上品な味に仕上げられています。伝統的な味と趣きを受け継ぐとともに、現代人のニーズに合わせ、美しい韓国の伝統的な餅と健康に良い伝統茶が味わえる場を提供しています。 ソウル特別市 鐘路区
Hot

楽園楽器商店街(낙원 악기상가)
ショッピング > ショッピング > 専門商店街

仁寺洞(インサドン)伝統文化の道のすぐそばにある楽園楽器商店街(通称・楽園商街ナグォンサンガ)は70年代から楽器及び音楽関連製品や情報・サービスのみを扱っている専門商店街で世界最大級の規模です。
約330に上る楽器店ではギター、管弦楽器、打楽器、韓国の伝統音楽・国楽で使う楽器、最先端の電子楽器及びアンプ・スピーカーなどの各種音響や放送設備の国内外最新製品を取り扱っており、高価最新製品のみならず中古品の交換や販売も可能で、ピアノなど中古品の修理・調律や交換などのサービスもしています。また各種イベントで使う楽器及び音響装置のレンタルサービスも可能です。
同じ商店街内に複合上映館・ハリウッド劇場もあり、仁寺洞伝統文化の通りとともに鐘路を代表する名所として知られています。
最近、リニューアルされた後は日曜日にも開店しているお店もあり、快適にショッピングを楽しめます。
ソウル特別市 鐘路区
Hot

青磁輸入商店街(청자 수입상가)
ショッピング > ショッピング > 専門商店街

「青磁輸入商店街」には韓国内では見られない珍しい海外キッチン用品や生活雑貨、衣類雑貨などを販売する店舗が集まっています。地下で女性客をターゲットにしたキッチン用品や女性衣類、雑貨を、1階では子ども服や下着、生活雑貨を購入できます。休憩スペースやコーヒーショップがあり、休憩しながらゆったりショッピングすることができます。 ソウル特別市 中区
Hot

国際市場 照明通り(국제시장 조명의 거리)
ショッピング > ショッピング > 常設市場

きらびやかな照明器具や特殊工具を通常より2~3割安く購入できます。おしゃれで実用的な室内外用の照明器具だけでなく商業用のものまでありとあらゆる照明器具を網羅しています。夜になると照明がキラキラと輝く「照明通り」入口の華やかで美しい風景は見ものです。 釜山広域市 中区
Hot

国際市場(국제시장)
ショッピング > ショッピング > 常設市場

「国際市場」は、1950年の韓国戦争(朝鮮戦争)以後、戦火を逃れて釜山に集まった人々が商売を始めたことで市場が形成されたもので、一時期は韓国で最も取引規模の大きな市場ともいわれていまいた。路地と路地の間に店舗が密集しており、さらに富平市場(カントン市場)などの小さな在来市場とも繋がっています。市場を1周ぐるりと見て回ると、日常生活で必要なものが全て買い揃えられる程、多くのアイテムが扱われています。 釜山広域市 中区

国際市場青春通り(국제시장 젊음의거리)
ショッピング > ショッピング > 常設市場

「国際市場青春通り」は、多様な衣類販売店が入店している活気にあふれる通りで若者向けの衣類やスポーツ用品の売場がたくさん集まっています。通りを歩いていると手に入りにくいユニークなデザインの服や雑貨を見つけることができます。また、他地域に比べ安価なドレスや紳士服もこの通りの特徴です。 釜山広域市 中区

国際刺繍院3号店(仁寺洞)(국제자수원 3호점(인사동))
ショッピング > ショッピング > 観光記念品店

1979年にオープンした国際刺繍院は、韓国的な伝統文様を刺繍で表現した工芸品を展示・販売しています。販売する品は全て手工芸で作られており、繊細で深みがあるものばかり。国際刺繍院は、青瓦台の貴賓が常に訪問する所として有名で、外国人観光客のための刺繍講習を体験することもできます。 ソウル特別市 鐘路区
Hot

済州 中央地下商店街(제주 중앙지하상가)
ショッピング > ショッピング > 専門商店街

済州市内の繁華街である中央路には古い施設を改修・補修し、新たに美しく現代的な地下アーケードになりました。中央路を基点に西門路から東門路まで続く地下アーケードは、主に衣料品店が多く、その他靴やアクセサリー、メガネ、時計、宝石、バッグ、帽子、花などを売る約300の店舗が入っています。また、食堂やファストフード店、各所に休憩施設もあり、人々の憩いの場となっています。済州唯一の地下商店街であり快適で最も活気のあるショッピングの名所です。 済州特別自治道 済州市 
Hot

清州ソンアンキル(청주 성안길)
ショッピング > ショッピング > 専門商店街

およそ100年前まで清州(チョンジュ)市内中心部には清州邑城(チョンジュウプソン)という城郭が残っており、その邑城の南門と北門を結ぶ大通りがありました。その通りが現在の「ソンアンキル」です。
清州の中心部に位置するソンアンキルは、全国でも有数の繁華街のひとつで、午前中は店の品物を搬入・搬出する車両が通りますが、午後は歩行者天国となります。
また、ソンアンキルのすぐそばにはロデオ通りや龍頭寺址鉄幢竿広場があるほか、デパートや大型ショッピングセンターをはじめ、映画館が3ヶ所、中央公園、上党(サンダン)公園などもあります。
忠清北道 清州市 
Hot

清州ユッコリ総合市場(청주 육거리종합시장)
ショッピング > ショッピング > 常設市場

清州ユッコリ総合市場は、清州(チョンジュ)を代表する在来市場で、田舎で農家自ら栽培した農産物や様々な商品が並ぶ市場。夜明け市場(別名・トッケビ=お化け=市場)も開かれ、農家の人々が自ら育てた農産物を朝市で売っています。
この市場は、朝鮮時代、無心川(ムシムチョン)の堤防沿いに清州場(チョンジュジャン)を開いたのが始まりで、1973年からはその昔、この場所に六叉路があったことから六叉路市場・ユッコリ市場と呼ばれるようになりました。
清州ユッコリ総合市場はおよそ10万平方メートルの敷地におよそ1,600の店舗が軒を連ね、市場に働いている人だけでも約4000人にもなる規模を誇ります。
2と7がつく日には五日市が立ち、近年にはアーケードや駐車場も設置し、韓国全国の在来市場の中でも、優れた事例の市場として注目され、他の市場の模範的存在の市場となっています。
忠清北道 清州市 
Hot

広州窯(광주요)
ショッピング > ショッピング > 工芸、工房

広州窯は王室のために陶器をつくった広州官窯の伝統と職人精神を受け継ぎ、さらなる上品な生活文化を目指して京畿道の利川に設立されました。天然原料を使い手作業によって自然主義、環境配慮型の感性を基本哲学とする広州窯は伝統陶器文化を現代化させました。また先祖の魂が込められている伝統陶磁器の原料、形、文様の研究、再解釈を行うため完成度の高い名品となっています。 釜山広域市 海雲台区
Hot

済州特産品展示販売場(제주 특산품전시판매장)
ショッピング > ショッピング > 特産物販売店

特別自治道が道内中小企業の販路難を解決し、済州特産品の統合マーケティングのために済州道中小企業総合支援センター1階に設けた売り場です。済州原料で済州で生産される特産品だけを1ヶ所に展示、販売する所で、現在138社の農水畜産品、加工食品、工芸、香粧品など2,200種の商品が店頭に並ぶ全国最大の単一地域特産品売り場です。生産者との直接取引による安値、購買客のための最高のサービス、消費者が信頼できる品質管理システムを追求して、オン・オフラインの販売場を連携させており、済州のショッピングスポットとして人気が高まりつつあります。 済州特別自治道 済州市 
Hot

亀浦場/亀浦市場(3、8日)(구포장 / 구포시장(3, 8일))
ショッピング > ショッピング > 常設市場

都心ではなかなか見かけることのできない大規模な在来市場です。「亀浦(クポ)市場」のある亀浦地域は朝鮮時代中期の17世紀から洛江東に沿って物産の集散地としての役割を果たしてきました。 現在も市場が開かれる日になると各種果物や野菜、新鮮な海産物、生活用品を売り買いする人たちで賑わいます。 釜山広域市 北区